八ヶ岳
青年小屋と権現小屋

あるところにおかしな山小屋がありましたとさ。
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
  ご予約はお電話で、正確に!
 間違い電話でご迷惑をおかけしています。
          TEL/FAX  0551-36-2251

                      090-2657-97-20
    (楽しい歩荷中、忙しい食事準備中は
      携帯に出ません♪ ご了承ください。)

お知らせ

2022.5.27
現地情報、コロナ対応、休業日、更新いたしました。ご確認ください<(_ _)>
2022.5.10
現地情報更新いたしました!
2022.4.26
25日㈪ 無事4月のヘリ輸送が終了しました。無風快晴のヘリ日和でした。
周辺の情報等、更新いたしました!
2022.4.23
本日、晴天のもと小屋開けです!29日より営業いたします(^^)
これから予約して下さる皆さま!常連の皆さま!いつも手伝ってくれる皆さん!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>
権現小屋は今期も休業です≪(_ _)≫
2022.4.12
いよいよ 4月29日㈮ から営業開始です!今年も完全予約制となります。5月中のご予約はお電話で
ご相談ください。下記の「現在の事情」更新しました、が…。
権現小屋は今期も休業です≪(_ _)≫
2022.01.22
今年はそこそこの寒さが続いており、雪もじわじわと積もっていっている感じです。北ヤツの雪は1.5m~、南ヤツ 西岳でも5~60㎝はありました。アイスクライミングの自然の氷も今年はイイ感じのようです。
2021.11.26
観音平登山口への林道入り口のゲートが閉鎖されました。
乙女の水も今期の休業に入ったようです。
融かして水に出来るほどの雪は現在まだありません。
2021.11.17
11/14㈰ 2021年度の営業を終了いたしました。小屋の居候さん、常連のお客さんが小屋閉めを手伝って下さいました。本当に有難うございました!! 今期足を運んで下さった皆さま、お天気待ちや、お部屋がいっぱいでお出でいただけなかった皆さま、また来年お会いいたしましょう !! 冬期充電期間に入ります(^^)/~
2021.11.10
昨日の雨は雨量も少なく、お山も雪ではなく雨でした。
2021.11.08
11月14日㈰ に小屋を閉め、今期の営業は終了となります。
2021.11.03
31日午前中に雪がちらついて以来、暖かめの晴れた日が続いています。
2021.10.22
雪まじりの雨が降ったり止んだりで、やはりうっすら積もるくらいだったようです。(以下参照)
今日は遭難があり捜索の為、金曜日ですが小屋に上がれませんでした。高山でなくても遭難は起きます。
山は少しの間違いが命に係わるそういう場所です、どうかお気を付け下さい。
2021.10.20
昨晩は雨でしたが、朝は雪でした。うっすら雪が積もりました。
2021.10.19
朝晩は零下になってきました。雪はまだ降っていません。
2021.08.03
あぶ終了宣言いたします!、、、
2022.5.27
現地情報、コロナ対応、休業日、更新いたしました。ご確認ください<(_ _)>
5月27日現在のお山

◎乙女の水…水場周辺の雪はほぼ無く
      なり
ました。水は豊富で
      す。
◎積 雪……樹林帯では多少残ってい
      る所
がありますが、
      権現岳・編笠
山・西岳は
      軽アイゼン類も必
要ない
      と思います。

◎テント場…テンバに雪はありま
      せん。
5/3日 雪景色に ...
5/4日 一瞬の出会いだったね...

5/4日 一瞬の出会いだったね...

4/25 ヘリ輸送 何度見てもかっこいい...。
最後はヘリがお辞儀をして帰って行きました(笑)
見事な操縦...かっこいい。
最後はヘリがお辞儀をして帰って行きました(笑)
見事な操縦...かっこいい。

2022年6月の休業日について

7日㈫
9日㈭
13日㈪
15日㈬
20日㈪
21日㈫
 
まで決まっています。



2022年の営業について

  • 青年小屋4月29日(金) 営業開始、今年も完全予約制です!
    権現小屋は今年も営業できず、休業です<(_ _)>
  • 5月の宿泊人数の週末定員(30~40名)の日は以下です!
     4/29㈮、30㈯、
     5/ 1㈰、2㈪、3㈫。
     5/ 7㈯、8㈰。
     5/13㈮、14㈯。  
       5/21㈯(満員)、22㈰  、25㈬ 
     5/28㈯、29㈰。
     です !

    5月24日㈫ より平日の営業も開始いたします。
    平日の定員は、8名くらいです。
  • 今年度は2名の従業員募集をしておりますが、小屋番さん1名のままで、小屋開けを迎える事となってしまいました。
    青年小屋の食事は残念ながら袋入りではありませんので、小屋番さんに食事の準備を含めた全ての業務を1人で把握していただくには時間が必要なのですが、5/24日㈫から頑張ってくれる....ということでOKを頂きました。平日のご予約は、8名くらいかなと思います。
    引き続き従業員の募集は行っておりますが、一人で仕事をするのはとても大変です。どうか今年も昨年同様、温かくお見守りいただけますよう、よろしくお願いいたします<(_ _)>

    また、今年も休業日を設けさせて頂きますが、その都度HPでお知らせいたします。小屋が開いていないとお困りの方は、お問合せ下さい。状況が変わり次第HPでお知らせいたします。
  • 週末前後は30~40名くらいの定員です。㈮~㈰、㈯~㈪など週によって違いますので、お気軽にお問合せください。
  • テント場(1人800円トイレ代含む)は青年小屋が閉まっていても利用できます。外のトイレか小屋入口に設置の巣箱に料金をお願いいたします。(巣箱が無い時は必要ありません。)小屋が開いている時は、小屋で受付をして下さい。
  • 小屋では水の補給(販売)は出来ません。小屋から徒歩4~5分の湧水を自由に汲んでいただけます。水道はひかれていませんので不便かもしれませんが、湧水の美味しさはそれを確実に凌駕すること間違いありません!
    アドバイス:いくら5分でも…美味しくても…登山靴を脱ぐと
          不満も出ますので、是非靴を脱ぐ前に!
    乙女の水について:
    ◎小屋開けの頃は2mほど雪を掘ります。ピンポイントで無駄な
     く掘り当てると、数日中に水が出始めるのです。
    ◎最初は雪穴の中の水場で、よく皆さん通り過ぎるようですので 
     気を付けて下さいね。通り過ぎると西岳を登山することになり
     ます。
    ◎ただやはり4年前に水源の斜面が半分崩れてしまった影響で、
     夏場に晴れた日が続くと水量が減るようになってしまいまし
     た。枯れる事は無いと思いますが、情報はHPでお伝えしま
     す。染み出てくる水を集めて竹筒から流れ落ちています。
     数年ごとに自宅裏の竹林?…竹藪 から太い竹を切り出して
     交換しています。
  • 5月の宿泊人数の週末定員(30~40名)の日は以下です!
     4/29㈮、30㈯、
     5/ 1㈰、2㈪、3㈫。
     5/ 7㈯、8㈰。
     5/13㈮、14㈯。  
       5/21㈯(満員)、22㈰  、25㈬ 
     5/28㈯、29㈰。
     です !

    5月24日㈫ より平日の営業も開始いたします。
    平日の定員は、8名くらいです。

ちらっと番組の宣伝も・・・


  • 2022年6月14日㈫ 21:00~フジTV系列  
              所JAPAN           

    15分間ほどの映像と聞いておりますが、撮影に要した時間は、過去最高でした。丁寧に作っておられる番組だと思いました。内容は、、内緒です、よかったらご覧になってみて下さい(^^)

MAUNTAIN TAXI
マウンテンタクシー

  • 2021年7月2日㈮ より、
    山梨県北杜市とNORTH FACE 包括連携事業による
    ”マウンテンタクシー”の運行が開始されました。
    小淵沢~尾白駐車場、小淵沢~観音平の2路線です。
    企画・運営は七丈小屋を運営されている花谷さんの会社ですね。
    単独の方には有難い料金ですが、時間と台数が限られていますので
    早めにご確認ください。
    2022版が更新されているようですので
    詳しくは予約サイトをご覧ください !!

八ヶ岳へようこそ

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

宿泊料金(2022)

山小屋にとって命綱のヘリ代の高騰が避けられない状況です。
青年小屋も2021年に、2016年以来の値上げをさせていただきました。<(_ _)>

宿泊・食事(山行予定に合わせてどうぞ) 料金(税込)
             1泊2食付
9,500円
             1泊2食付 子供料金(小学生まで)
7,500円
               [内訳] 素泊まり(子供料金)
6,500円 (5500円)
                        夕    食  (子供料金)
2,000円 (1500円)
                        朝  食  (子供料金)
1,000円   (500円)
              お弁当(おにぎり2コ)
500円
                テント場利用料(1人あたり:トイレ代含む)  
800円
               [内訳] 素泊まり(子供料金)
6,500円 (5500円)
               [内訳] 素泊まり(子供料金)
6,500円 (5500円)

2022年のコロナ対策
昨年と少し変わっています。
再訪の方もざっと目を通してください。

実状を正しく見て…
お部屋  ★8畳部屋の従来の8名定員を6名とします。
     ★4~6名までの同一グループの方はグループ毎の個室になります。
     ★1~3名までの方は、真ん中を透明シートで仕切った8畳部屋での相部屋になる事がございます。
      相部屋の際の定員は1部屋6名までです。お部屋に余裕がある時は個室対応いたします。
     ★コロナの対応施策(国や県)によって変更の可能性もあります。

◎週末の設定★週末を中心に1日40名くらいまでのご予約をお受けしたいです。昨年同様、部屋が埋まり次第
       受付終了です。

◎平日の設定★週末以外の日は現在1日8名くらいの定員です。その際はお部屋に余裕がありますので、お一人でも
       個室対応いたします。週末は ㈯、㈰とは限りません。小屋番さんと小屋主夫婦の3名体制の日は
       定員が増えますので、お気軽にお問合せ下さい!

◎設備等★お布団の襟カバーとして、使い捨てのシートと安全ピンを受け付けの際にお渡しします。お帰りの際に襟カバー
     は指定のごみ箱へ、安全ピンも返却場所へお願いします。
    ★枕カバーとして、手ぬぐいを受け付けの際にお貸しします。毎回洗濯してアイロンを掛けて提供しております。
     こちらも返却場所へお願いします。

◎談話室★小屋内はマスク着用です。共用スペースでは静かに会話を楽しんでください。山小屋の同じ一日を共にする
     皆さんが、楽しく気持ちよく過ごせるといいですね。お天気の良い日は編笠山テラス(岩の上)もどうぞ。
     外の広い空間ではマスクは外していいと思います。

◎食 堂★お食事の際はご相席をお願いすることがございます。

◎消 毒★小屋に置いてあるアルコール類は遠慮なく使って下さい。
     アルコールを玄関、洗面所、トイレ前、談話室、食堂に設置してあります。

◎健康管理★山に行く楽しみの為に健康管理をされていると思いますので、ちょっといつもと違うなと気づいたら小屋泊
      まりはお控えください。お山や森の中を歩いて、楽しんで、免疫力を鍛えましょう!                    

 

\ GoToトラべルキャンペーン? /

2020年にGoToトラベルキャンペーンを実施し
皆さんが本当に喜んで下さいました。
が、
今後、ワクチン云々の形で再開された時には
青年小屋では実施しないと思います。ごめんなさい。
でも、山梨県や北杜市はとても好いところですから
GoToも利用して、是非訪れてみて下さいね!

よくあるご質問①

小屋泊の方
  • Q
    居酒屋でのお酒の提供は自粛でしょうか?
    A
    まん防措置(2021年)に関して、北杜市から「お酒の提供はしていますよね」と電話が来た時にはドキッとしましたが、居酒屋でも飲み屋でもありませんので提供停止ではありませんでした。共用スペースでの提供自粛のお願いはいただいていますので、グループ毎に二つの談話室、食堂、個室(今年はOKにしています)でお楽しみいただけます。

  • Q
    居酒屋の開店は何時ですか?
    A
    "居酒屋"ではなく"飲み屋"です。ではなくて、純粋な山小屋です。開店時間は各自お決めください。アルコール類の販売は常時行っております。
  • Q
    居酒屋の閉店時間は何時ですか?
    A
    "居酒屋"ではなく"飲み屋"です。ではなく純粋な山小屋ですので、閉店時間も各自お決めください。アルコール類の販売は小屋の者が呑んでいる間は行っております。山小屋の消灯は9時頃ですが、飲み屋、いえ山小屋の食堂(宿泊スペースから離れています)の消灯は・・・お任せ下さい。
  • Q
    お酒を飲まないのですが、行ってもいいですか?
    A
    もちろんです。"のんべの聖地" の様に言われるのは私たちの思いと違うので少し困っています。山に来たら浮世の肩書を捨てて、ゆったり時間を過ごしていただく為のお飲み物の提供です。小屋主が美味しいと思う純米酒だけをご用意しています…。あと冷えたビール3種類とレモン酎ハイ…。おつまみはぬか漬け、枝豆、小淵沢工場で作られているチーズなど。ボトルキープはウイスキーだけです!も、もちろんノンアルコール飲料もペットボトル類、ほっとカルピス、豆挽コーヒー(マドレーヌ付も有り)等がございます。マドレーヌを作る際に余るレモン汁で、来年は手作りほっとレモネードもラインナップに加えようと思っています。お酒にのまれてしまう方こそご遠慮いただきたいです。
  • Q
    居酒屋の閉店時間は何時ですか?
    A
    "居酒屋"ではなく"飲み屋"です。ではなく純粋な山小屋ですので、閉店時間も各自お決めください。アルコール類の販売は小屋の者が呑んでいる間は行っております。山小屋の消灯は9時頃ですが、飲み屋、いえ山小屋の食堂(宿泊スペースから離れています)の消灯は・・・お任せ下さい。

よくあるご質問②

テント泊の方
  • Q
    テント泊の予約は必要ですか?もしもテン場が一杯で張れなかったら帰らなきゃいけないですか?
    A
    青年小屋のテントサイトは予約制ではありません。直接お出でいただき、テントを張る前に小屋で受付をして下さい。昨年からテント利用(特にソロテント)の方が増えておりますが、張れなかったことはありません。大規模な山小屋さんのように、スペースを区切って、コンパネを敷いて、予約管理をする体力(身体、資金面どちらも)のない山小屋です、ご理解ください。また、昨年(2020年) F テレビからコロナ対応の取材を受けましたが、さほど混んでいないテント場を上からではなく「低い位置からテントを重ね合わせ"密"に見えるように」撮影して行かれましたこと、申し添えておきます。
    もしもの時には、テント場からはみ出して張っていただこうと思っています。その為の"小屋の許可証明の札"も用意してあります。帰らなくて大丈夫です。
  • Q
    テントでも居酒屋は利用できますか?
    A
    "居酒屋"ではなく"飲み屋"なんです。ではなく、純粋な山小屋ですので居酒屋がある訳ではありません。しつこいですね、ごめんなさい。アルコールその他、小屋の売店はテントの方もご利用いただけますが、小屋の中は宿泊の方のスペースとなります。玄関の土間、玄関脇のテラスも同様です。いつの間にか小屋の炬燵で・・という場合、「あのヒトお泊りの方??」と裏でもめますし私たちも言い出しにくい事なのでお願いいたします。テン場の "我が家" か広ーい編笠山テラスをご利用ください。その際、防寒と足元にお気を付け下さいね。
  • Q
    テント泊で小屋の夕食、朝食、お弁当は注文できますか?
    A
    出来ません。テント山行の醍醐味のひとつは食事です。出来ればコンロも用意して何でもいいから作ってみては。青年小屋の日々の食材も歩荷で運んでいます。今年は、合計123歳の小屋主夫婦で週末ごとに、合計60キロ近くの荷を担ぎ上げています。(年齢と重量の配分はご想像にお任せします)テント山行は小屋泊まり山行よりも "ワンランク上の登山"ですから、ご自分の食材を歩荷して手作りしたらどんなものでも美味しく感じられると思います。
    また最近ソロテントが流行っているせいか、仲間同士の雨の日の食事場所のご相談がありますが、ソロの自由か、大きなテントの楽しみか、どちらかにして下さいね。
  • Q
    昼食はなにか食べられますか?
    A
    はい、売店の軽食メニューがございます。お昼くらいの時間帯に、お願いしたいです。14時には夕食準備のため終了となります。定番の長野県食材のカレー(信州りんご和牛、米豚、ハーブ鶏[トマトベース])は常備しておくつもりです。汗をかいた後や寒い日に食べたくなるラーメン、そしておでん。人気セットメニューの ”ラーメン餃子” は今年も忙しくて出来そうにありません。ごめんなさい。
  • Q
    テント泊では全く小屋を頼っちゃだめですか?
    A
    こんなご質問はありませんが、雷の時には遠慮せずに玄関の土間へ避難して下さい。雷はテントにも落ちます。大雨の浸水、寒さに負けて…等々素泊まりに変更される方もたまにいらっしゃいますが、装備や設営場所(水の流れ)などしっかり考えて備えましょう。また雨予報の日はテントがゼロになりますが ”登山禁止” の決まりはありませんので念のため。
    あと何か忘れ物をしてしまって困った時には一応相談してみて下さい。ただ青年小屋は他の小屋と違って何から何まで揃えておくことを良しとしておりません。
    「なんで無いのー」と言われたら怒っちゃうかもしれませんのでご注意ください。

    忘れ物のご相談例:ライター、ガスボンベ(中身の確認、予備も必要ですね。)
             お塩、お出し。
             テントの本体(気付いた時のショックは計り知れないでしょう…)
    ★ご対応出来たもの、出来なかったものございます、ご注意ください!
  • Q
    テント泊で小屋の夕食、朝食、お弁当は注文できますか?
    A
    出来ません。テント山行の醍醐味のひとつは食事です。出来ればコンロも用意して何でもいいから作ってみては。青年小屋の日々の食材も歩荷で運んでいます。今年は、合計123歳の小屋主夫婦で週末ごとに、合計60キロ近くの荷を担ぎ上げています。(年齢と重量の配分はご想像にお任せします)テント山行は小屋泊まり山行よりも "ワンランク上の登山"ですから、ご自分の食材を歩荷して手作りしたらどんなものでも美味しく感じられると思います。
    また最近ソロテントが流行っているせいか、仲間同士の雨の日の食事場所のご相談がありますが、ソロの自由か、大きなテントの楽しみか、どちらかにして下さいね。

道順は地図で

一度に全容が見渡せる紙の地図もいいものです

地図をお持ち下さい。

登山の際は地図をお持ち下さい。分岐点や利用しない予定の登山道も分かっていると、もしもの時に危険を回避できます。目を開けていても何も見えない山の夜は、目を閉じているよりも怖いです。自分が歩く予定の一部だけでなく山の全容を把握して山に入りましょう。

タクシーのご利用( 小淵沢タクシー 0551-36-2525 
 小淵沢駅に常駐しておりますが、特に観光シーズンは予約もお勧め
 します。予約金は不要です。

  • JR小淵沢駅から観音平登山口 3500円くらい    
  • JR小淵沢駅から富士見ゴルフ場3100円くらい
  • 下山時にお願いする時は迎料540円が別途かかります。お待たせしないよう到着目安時間の10分前くらいに電話して下さい。

ふたりごと

書くも読むもお勝手に…
  • アキアカネは秋の陽にすっかりと赤く染まり山を下ってゆきました。
    ダケカンバやナナカマドの葉は美しく山を飾りながらもその使命を終え、賢くも散ってゆきました。
    小屋の前のダケカンバの木に最後までしがみついていた5~6枚の葉っぱ達は、
    今度の金曜日に上ったらきっと今回の木枯らしに飛ばされているんだろうな。
                             (2021/10/20…主あるじ
  • アキアカネは秋の陽にすっかりと赤く染まり山を下ってゆきました。
    ダケカンバやナナカマドの葉は美しく山を飾りながらもその使命を終え、賢くも散ってゆきました。
    小屋の前のダケカンバの木に最後までしがみついていた5~6枚の葉っぱ達は、
    今度の金曜日に上ったらきっと今回の木枯らしに飛ばされているんだろうな。
                             (2021/10/20…主あるじ

 




 西岳の中腹 標高1,700メートル。間近にカッコウの鳴く中のわらび採り。
 日射しは暑くはないが額には汗、汗、汗。
 時折吹き抜ける風が初夏の爽やかさを運んでくる。
 カッコウの声を聴きながら育ったワラビ達。
 私は縄文人の心持ちになって一本、又一本と採ってゆく。
 誰の口に入るのかな?このおいしいおいしい、しあわせな西岳ワラビ。
                    (2021/5/27…主あるじ
  • 時代変化…

    今年は安定して寒い日が続き、自然の滝がよく凍り我が家でもアイスクライミングがブームです。
    今やアイスバイルは猫の背のように曲がり、アイゼンの爪も刺さりやすさ重視で縦爪に。思えば登山用品もお洒落になりました。昔のカッパといえば赤青2色、
    ワンゲルのクラブの中で赤派にはだいたい彼氏がいたものです、地味系の青派は健康優良児(?)。登山靴にフィット感は無いものだと思っていましたし、綿シャツは冷たかった。関東のおじさんおばさん愛好者の思い出に必ず登場する " 新宿アル広と2355 " の特異な雰囲気にはワクワクしました……今はみんなよりよいものに変化しました。

    でもアイスクライミングのガイドから帰ったあるじと炬燵で話すのです。昔を知っていて良かったね、と。背筋の伸びた真っ直ぐのピッケルで難しい滝を登るために身体を鍛え技術を磨き、重たい靴と重たい道具で歩いた山々の思い出に不自由は思い当たらず、幾つもの失敗も、乗り切れば "いい思い出" です。(少し美化しています)昔を知っているからこその今、はさらに幸せだと。登山道具の変化は体も楽をできて、年齢的にも長くお山を歩けそうで嬉しく思います。

    人間は探究心旺盛で、"よりよいもの" をどんどん作り上げていくのですごいです。洗濯機はありがたいですね(モチロン生まれた時からありました、脱水がぎりぎり手動だった気もしますが)、冷蔵庫もあってよかった、、車も。

    でも、パソコンはデスクトップまでで良かったんじゃないかな。
    スマホは要らなかったんじゃないかな。
    ホントはケータイも無くてよかったのに。
    この時代から生をスタートした子供たちには日々申し訳なく思います。

    時代は変化するもので、自分で選択できない事もあります。でもそれをどこまでどうやって使うかは、自分に考える余地があるはずですから、あるじのように道具の性能が上がってもあいかわらず身体を鍛え続け、良いと思う道具も手入れして長く使い続け、使い慣れた穴あき手袋にスポンジを貼ったり縫ったりして(一度使って元に戻ったようですが)ワタシに自慢して今を生きるのも、"いい" と思っています。                      (R4/2/15)
  • 時代変化…

    今年は安定して寒い日が続き、自然の滝がよく凍り我が家でもアイスクライミングがブームです。
    今やアイスバイルは猫の背のように曲がり、アイゼンの爪も刺さりやすさ重視で縦爪に。思えば登山用品もお洒落になりました。昔のカッパといえば赤青2色、
    ワンゲルのクラブの中で赤派にはだいたい彼氏がいたものです、地味系の青派は健康優良児(?)。登山靴にフィット感は無いものだと思っていましたし、綿シャツは冷たかった。関東のおじさんおばさん愛好者の思い出に必ず登場する " 新宿アル広と2355 " の特異な雰囲気にはワクワクしました……今はみんなよりよいものに変化しました。

    でもアイスクライミングのガイドから帰ったあるじと炬燵で話すのです。昔を知っていて良かったね、と。背筋の伸びた真っ直ぐのピッケルで難しい滝を登るために身体を鍛え技術を磨き、重たい靴と重たい道具で歩いた山々の思い出に不自由は思い当たらず、幾つもの失敗も、乗り切れば "いい思い出" です。(少し美化しています)昔を知っているからこその今、はさらに幸せだと。登山道具の変化は体も楽をできて、年齢的にも長くお山を歩けそうで嬉しく思います。

    人間は探究心旺盛で、"よりよいもの" をどんどん作り上げていくのですごいです。洗濯機はありがたいですね(モチロン生まれた時からありました、脱水がぎりぎり手動だった気もしますが)、冷蔵庫もあってよかった、、車も。

    でも、パソコンはデスクトップまでで良かったんじゃないかな。
    スマホは要らなかったんじゃないかな。
    ホントはケータイも無くてよかったのに。
    この時代から生をスタートした子供たちには日々申し訳なく思います。

    時代は変化するもので、自分で選択できない事もあります。でもそれをどこまでどうやって使うかは、自分に考える余地があるはずですから、あるじのように道具の性能が上がってもあいかわらず身体を鍛え続け、良いと思う道具も手入れして長く使い続け、使い慣れた穴あき手袋にスポンジを貼ったり縫ったりして(一度使って元に戻ったようですが)ワタシに自慢して今を生きるのも、"いい" と思っています。                      (R4/2/15)
  • 地域性…
  • 昨年の平日一人で小屋を守ってくれたのは "女の子" でした。
    SNSの時代隠してはおけないと分かってはいましたが、このホームページではあえて性別を出さずに通しました。一人での勤務に応募してくれたとはいえ、やはり心配でしたから。
    凍った雪道を登って凍える小屋で過ごした小屋開け当初、沖縄生まれの 〇きちゃんは死の恐怖を感じたらしく、手伝いに来てくれていた前年の小屋番〇りちゃんに沢山相談に乗ってもらっていました。それでも覚悟を決め最後まで一人で勤め上げてくれました。本当に感謝しています。

    さてお互いに相手の性質が理解出来てきた頃、彼女から、足がおかしい……と
    真剣な顔で相談があったのです。"痒かったのが痛くなってきて赤く膨れて…
    水虫…?" 見せてもらったとたん、あるじと二人声を揃えて、

    「それ、しもやけだよ~ !!」……「しもやけって何ですか~ ??」

    そりゃ知らないですよね、可愛そうに…心配だったよね。
    可愛い〇きちゃんまだまだ登場します(^^)。         (R4/2/3)
  • 昨年の平日一人で小屋を守ってくれたのは "女の子" でした。
    SNSの時代隠してはおけないと分かってはいましたが、このホームページではあえて性別を出さずに通しました。一人での勤務に応募してくれたとはいえ、やはり心配でしたから。
    凍った雪道を登って凍える小屋で過ごした小屋開け当初、沖縄生まれの 〇きちゃんは死の恐怖を感じたらしく、手伝いに来てくれていた前年の小屋番〇りちゃんに沢山相談に乗ってもらっていました。それでも覚悟を決め最後まで一人で勤め上げてくれました。本当に感謝しています。

    さてお互いに相手の性質が理解出来てきた頃、彼女から、足がおかしい……と
    真剣な顔で相談があったのです。"痒かったのが痛くなってきて赤く膨れて…
    水虫…?" 見せてもらったとたん、あるじと二人声を揃えて、

    「それ、しもやけだよ~ !!」……「しもやけって何ですか~ ??」

    そりゃ知らないですよね、可愛そうに…心配だったよね。
    可愛い〇きちゃんまだまだ登場します(^^)。         (R4/2/3)
  • お山とABC…
  • 最近ずっと考えていることがあるのです。それは単に当たらない天気予報で、せっかくの美しい情景の日にキャンセルの雨あられが悲しいのではなく、天気図を読めるようになりましょう、、なんて難しい事を言いたい訳でもなく、、、やっぱり…お山にABC、が嫌なのかな。
    (山や山小屋について伝えたい思いは小屋閉めしたらゆっくりと…。)                                                   
                                 (R3/10/20)
  • 最近ずっと考えていることがあるのです。それは単に当たらない天気予報で、せっかくの美しい情景の日にキャンセルの雨あられが悲しいのではなく、天気図を読めるようになりましょう、、なんて難しい事を言いたい訳でもなく、、、やっぱり…お山にABC、が嫌なのかな。
    (山や山小屋について伝えたい思いは小屋閉めしたらゆっくりと…。)                                                   
                                 (R3/10/20)
  • から元気…
  • チャッチャ  チャチャッチャ  チャッチャチャッチャッチャッ チャチャチャ チャチャチャチャッ ゥッ! マンボウ!         (R3/8/24)
  • チャッチャ  チャチャッチャ  チャッチャチャッチャッチャッ チャチャチャ チャチャチャチャッ ゥッ! マンボウ!         (R3/8/24)
  • 雨の休日…
  • 19日土曜日は雨予報で予約のお客さん全滅。翌週分の食糧歩荷が追い付かないので、お客さんがいなくてものんびり歩荷して小屋へ。カッパを着なくてもいいくらいの雨で歩荷日和。堂々と、”雨に濡れる”  のもなんだか楽しい。テン場にはテントが3張。忙しい日には出来ない仕事もはかどり、小屋番さんと3人のおだやかな夕食。「自宅の防音性が高くなってしまって雨音が聞こえないから、寝室の頭の上だけトタンを張ろうかな、、」なんてくだらない事を話し、炬燵でぬくぬくしながら雨の音に打たれる心地よさ。
    翌朝は雲海にぽっかり富士山が見える綺麗な朝焼けで、私たち以上に雨音を楽しんだ(?)テン場のみなさんにご褒美!こんな日の朝焼けの空はいいですものね、よく御存じで!お天気の良い日曜日は沢山の方が晴れやかに山を歩いていらっしゃいました。

    さて、今日HPを見てみれば、いつもは少ないはずの ㈯,㈰ の閲覧数が多めではないですか、、、さては皆さんお家でぬくぬくと…。雨の日の山歩きもいいんだけどな。(笑)                                                                   (R3/6/22)
  • 19日土曜日は雨予報で予約のお客さん全滅。翌週分の食糧歩荷が追い付かないので、お客さんがいなくてものんびり歩荷して小屋へ。カッパを着なくてもいいくらいの雨で歩荷日和。堂々と、”雨に濡れる”  のもなんだか楽しい。テン場にはテントが3張。忙しい日には出来ない仕事もはかどり、小屋番さんと3人のおだやかな夕食。「自宅の防音性が高くなってしまって雨音が聞こえないから、寝室の頭の上だけトタンを張ろうかな、、」なんてくだらない事を話し、炬燵でぬくぬくしながら雨の音に打たれる心地よさ。
    翌朝は雲海にぽっかり富士山が見える綺麗な朝焼けで、私たち以上に雨音を楽しんだ(?)テン場のみなさんにご褒美!こんな日の朝焼けの空はいいですものね、よく御存じで!お天気の良い日曜日は沢山の方が晴れやかに山を歩いていらっしゃいました。

    さて、今日HPを見てみれば、いつもは少ないはずの ㈯,㈰ の閲覧数が多めではないですか、、、さては皆さんお家でぬくぬくと…。雨の日の山歩きもいいんだけどな。(笑)                                                                   (R3/6/22)
  • お花情報…
  • 何度も泊まって下さっている可愛らしいご夫婦が、青年小屋の前で丁寧にお花の写真を撮っていらっしゃいました。後ろからあるじが声を掛けます、「ちゃばねごきぶり草だねっ(^^)」。あ~、これから先この花を見る度に…。これを読んでしまった方も。                                                               (R3/6/22)
  • 何度も泊まって下さっている可愛らしいご夫婦が、青年小屋の前で丁寧にお花の写真を撮っていらっしゃいました。後ろからあるじが声を掛けます、「ちゃばねごきぶり草だねっ(^^)」。あ~、これから先この花を見る度に…。これを読んでしまった方も。                                                               (R3/6/22)
  • わらび採り…
  • しあわせな西岳ワラビ、、、あく抜き中の台所は地獄です。

    大きなお鍋と大きな焼売用のボールを総動員してのあく抜き作業。
    前々回の収穫は息子と三人、山菜祭りの前で他のお料理もあったので
    「一人500本までね!」と念を押すも、手伝いに来てくれた息子は
    子供の頃から相も変わらずどこまでもどこまでも…森に消えていく。
    500本採ったところで「戻るね~」と声をかけて、みんなを促しながら
    車に戻るまでの間に、私のわらびも600本に…これは秘密。

    前回の収穫は娘夫婦と孫たちと。これまた、まさに蜘蛛の子を散らすように
    森へ散り…戻らない。縄文からの長きにわたるDNAおそるべし。
    そういえば、我が家は水族館でも「美味しそうだね~」と言いながら
    お魚を見学していたっけ。

    今回は1000本の約束……「1100本だよ~(^◇^)」とあるじ帰宅。
    うん、よく我慢したね !!!

    (追記:あるじも息子もわらびを数えながら採るのですが、これは狩りを
     してきた男性の特性なのでしょうか?!私は普段は数えませんが。)
                                                                                       (R3/6/4)

  • しあわせな西岳ワラビ、、、あく抜き中の台所は地獄です。

    大きなお鍋と大きな焼売用のボールを総動員してのあく抜き作業。
    前々回の収穫は息子と三人、山菜祭りの前で他のお料理もあったので
    「一人500本までね!」と念を押すも、手伝いに来てくれた息子は
    子供の頃から相も変わらずどこまでもどこまでも…森に消えていく。
    500本採ったところで「戻るね~」と声をかけて、みんなを促しながら
    車に戻るまでの間に、私のわらびも600本に…これは秘密。

    前回の収穫は娘夫婦と孫たちと。これまた、まさに蜘蛛の子を散らすように
    森へ散り…戻らない。縄文からの長きにわたるDNAおそるべし。
    そういえば、我が家は水族館でも「美味しそうだね~」と言いながら
    お魚を見学していたっけ。

    今回は1000本の約束……「1100本だよ~(^◇^)」とあるじ帰宅。
    うん、よく我慢したね !!!

    (追記:あるじも息子もわらびを数えながら採るのですが、これは狩りを
     してきた男性の特性なのでしょうか?!私は普段は数えませんが。)
                                                                                       (R3/6/4)


  • 写真…
    歩荷の際にもカメラ(スマホではなく…)は持参するのですが、いつも写真を撮り忘れます、正直に言えば面倒なのでしょう。
     少し前の事になりますが5月1日は雪でお山の木々も全て真っ白、到着の遅いお客さんもあり何となく落ち着かない営業初日でした。それが、ちょうど夕日が青年小屋の長~い廊下の先のトイレの窓を照らす時間帯になると、雲が上空と下空(?)に分かれ、夕日が厳冬期の様な木々のモンスター達を照らし出したのです。上空には青空と濃淡のある灰色の雲が飛び交い、モンスターはオレンジ色に光ってそれはそれは綺麗で写真なんて撮ってる暇はありません…でしたので写真も無く、本当に綺麗だったという自慢話でしかありません。吹雪の山小屋でみんなが一様に感じていた不安から一転、やわらかな夕日のオレンジ色にあっという間に気持ちが晴れやかに変わるちいさなちいさな自分が可笑しくなりました。
     もう少し真面目にホームページを作らなくてはと思うのですが、こんな気持ちが写真に写るはずもなく、つい ”忘れて” しまうわけです。 (R3/5/16)
  • 写真…
    歩荷の際にもカメラ(スマホではなく…)は持参するのですが、いつも写真を撮り忘れます、正直に言えば面倒なのでしょう。
     少し前の事になりますが5月1日は雪でお山の木々も全て真っ白、到着の遅いお客さんもあり何となく落ち着かない営業初日でした。それが、ちょうど夕日が青年小屋の長~い廊下の先のトイレの窓を照らす時間帯になると、雲が上空と下空(?)に分かれ、夕日が厳冬期の様な木々のモンスター達を照らし出したのです。上空には青空と濃淡のある灰色の雲が飛び交い、モンスターはオレンジ色に光ってそれはそれは綺麗で写真なんて撮ってる暇はありません…でしたので写真も無く、本当に綺麗だったという自慢話でしかありません。吹雪の山小屋でみんなが一様に感じていた不安から一転、やわらかな夕日のオレンジ色にあっという間に気持ちが晴れやかに変わるちいさなちいさな自分が可笑しくなりました。
     もう少し真面目にホームページを作らなくてはと思うのですが、こんな気持ちが写真に写るはずもなく、つい ”忘れて” しまうわけです。 (R3/5/16)

ご予約・お問い合わせ

(有)八ヶ岳青年小屋
0551-36-2251
090-2657-97ー20

間違い電話が来てお困りの方がいらっしゃいます。
番号は正確にお願いします!
今年は現地電話はありません。

楽しい歩荷中
忙しい時間帯は
携帯に出ない事もございます。


〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町8881 竹内 敬一